アパート住まいの場合、通勤路とはどこからか?

2014年8月22日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

 

あまりない労災事故ですが、通勤災害というものがあります。

交通事故などでは、被害者など相手があったり、自賠責保険や任意保険など他の保険で補償されるので、あまり労災請求することはありません。

こんな通勤災害ですが、珍しいケースがありました。

 

アパートのドアの外の階段で負傷

アパート住まいの方はドアの外は通勤路に当たり、戸建住まいの方は自宅敷地を出たら通勤路に当たる、ということは社会保険労務士であれば誰でも知っています。

アパートの場合は、ドアの外は住民の共有部分ということもあり、住民以外も一応出入りは自由なので、居住スペースの外だということなのでしょう。

オートロックなど付いている場合は、共有部分と自宅部屋との境界はまさに 「玄関ドア」 なので、非常に明確です。

建物の内であっても、「自宅」 の外です。

 

私の知っているアパートでなかった

ですから、その辺の事情を、「ドアの外か内か?」 「建物の外か内か?」 ヒアリングしたかったのですが、いくら聞いても分かりません。

被災地点がアパートの共有部分であれば労災保険を使えます。 

「共有部分とは何ですか?」

ドアの外に、階段とか、廊下とか無いですか?

「無いです。」

 

本当だ!

実際に見に行きました。 本当に無いのです。

同じ建物がたくさん敷地内に建っていて、その右半分、左半分などで入居者が違っているみたいです。

庭のない戸建てと言えば良いのか・・・。 

 

私が学生時代とか、一人暮らしをしていた時代の 「アパート」 ではなかったのです。

「部屋を出て」、「廊下を歩いて」、「階段を下りて」、「外に出る」 こういう旧来の感覚では判断できませんでした。

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら