シフト制のパートで月給ってあり?

2016年7月12日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

 

顧問先様より、次のご相談を受けました。

 

利用されるお客様の都合で、採用される方の毎月働いて頂く時間は変動するのですが、大体1日4時間程度、週休2日で見込んでいます。その業種の労働者を 『月給』 で採用した場合は、残業時間の扱いや割増賃金とかどうすればいいのですか?

 

シフト制かどうかは分かりませんが、通常、そのような業種は時給制が馴染みます。

 

募集でその条件だったとか、慣習的にそうしていたとか、月給とする理由はそういうことだそうです。

ちょっと珍しいケースです。

 

まず、賃金は時給がベースです。

月給というのは、賃金算定期間月の所定労働時間が大幅変動するにも関わらず、一定の月額にしようという発想です。通常、これは週40時間の法定労働時間を想定することが多いのですが、今回は週20時間です。

 

労働基準法には、法定労働時間と最低賃金の規定しかないので、月給額が実労働時間当たりの最低賃金を下回ることがなければ良い訳です。

 

そうすると、例えば月給が10万円だったと仮定とする場合、山形県の現在の最低賃金は696円だったかな? 計算すると、月に143時間と少しくらいがMAXです。

 

年間の1月当たりの平均週数は4.345週なので、1週あたりは、約33時間となります。

 

ですから、週20時間見合いであるが、大幅な変動が予想され、かつ10万円の月給とするならば、週に33時間を超える労働があれば最低賃金違反ですので、それ以下に抑える必要があります。

 

週20時間のときや、30時間のときや、一定ではないのですが、月10万円の定額でいいのですか?

 

それは・・・月給という本質がどこにあるか考えて、契約内容がそうなっていれば、その範囲では労働基準法の問題ではないとしか申せません。

 

法定労働時間以内の賃金等の労働条件は、最低賃金を下回らない限りですが、労働条件の最低限度を定める ”労働基準法” ではなく、お互いの契約内容によるので、よく説明して納得のうえ契約してくださいね。

 

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら