共通認識の構築はメールオンリーでできるのか?

2018年4月3日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

このところ、日中は仕事で事務所から離れることができません。先日、就業規則の作成をご依頼頂いた会社様にその内容をご説明に伺いました。そのわずか数時間の間に凄い数のメールが溜まっており、それは顧問先様からの連絡や依頼事項、書類提供、厚生労働省からの公文書交付であったり様々なものが混在します。

厚生労働省はともかく、メールを送信した方からすると返信が気になるものなので、とにかく早く返信しないと! という気になります。そのメールのことを忘れてしまうことが最も信頼を失うと考えていますので、とにかく優先します。返信できないときは印刷して取っておきます。給与計算に関する連絡などもあり、現時点ではそれしかできないことが多いです。顧問先様からの連絡事項や行政機関からの公文書を忘れることはないとしなければ信頼はされません。

これだけあると、メールを送る方も受ける方も相手の状況を確認しながらの電話の方が楽で早いよなと、つくづく思います。こちらからの質問もある訳なので。それもいちいちメール?

こんなことを日中している訳ですが、このところ暖かくなってきたので、夜に風呂上がりの散歩を息子としてみました。日中はまず行かない近所の公園をぐるっと回って帰るコースですが、途中で息子がこういうのです。

幽霊がいる場所があるんだよ。

じゃ、今から一緒に行ってみようと言い、見せてもらうと道路のペンキのシミでした。しかし、息子は、この幽霊は若宮町を守ってくれている優しい幽霊だと説明します。誰から聞いたかと尋ねると、同じ登校班の〇〇君らしいのです。そこは、登校班の集合場所で、皆がそのように思っているらしいのです。子供たちはそこに毎日集まりそういう共通認識らしいです。

私も含め、顧問先様、行政機関の一方的なメールで伝わっているとみなす今の仕事。それで良いのか?

 

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら