普段の事務は自社でできるから・・・

2016年5月16日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

 

今年は少し早めに労働保険の年度更新の準備を始めています。

 

この手続きは、前年4月締め以降、本年3月締めまでの賃金台帳が必要です。

そしてこの時期、その賃金台帳をお預かりしていつも思うことがあります。

 

それは、「社会保険や入退者の手続きは自社でできるから」と、この手続だけをスポットで御依頼頂く、非常に小規模な会社様に限ってのことです。当事務所では最近ほとんど見当たらないケースですが、存在だけは毎年あります。

 

「社会保険のことは自社でできる」って言うけど、本当かなあ?

 

時給だということだけで社会保険に加入していないということは、加入要件が分かっていないのだろう。年金受給者だということで社会保険に加入していないということも同じだろう。

 

そもそも、賞与が支払われているけど、社会保険料の控除をしていない様だ。 多分、賞与支払い届の提出をしていないからだろう。

 

基本給など固定的賃金の大幅な変動があるけど、社会保険料の控除がずっと一定額なのは、月額変更届の提出をしていないからだろう。

 

健康保険や厚生年金保険の料率が改定されている月に社会保険料の控除額に変更がないのは、改定を知らないからだろう。

 

そして、そういう指摘をすると、決まって「他は税理士さんに任せてあるから。」

 

そうですか、良かったですね。

こちらも深入りするほどの関係はありません。

 

顧問契約ではなく、委託事業所の登録をしていないし、「自社でできている」と言っているので、これらの点をとやかく言いませんが、そのうち思い知らされるんだろうなと思うのです。

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら