1日10時間、日給10,000円の時給単価は?

2014年10月16日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

 

そもそも契約が、1日10時間労働に対する対価として1日1万円支払うのだから、時給単価は1千円でしょう。 なるほど、そうですね。

 

法定労働時間は1日8時間

ところが、労働基準法13条には、1日10時間  (この法律に定める基準に達しない労働条件を定める労働契約) は法定労働時間である8時間 (この法律で定める基準) による、という決まりがあります。

そうすると、1万円を10時間で割るのは法律違反で、1万円を8時間で割らないといけないとなっているようにも考えられます。

この場合は時給単価は1,250円ということになります。

あれ、時給1千円で考えていたのに・・・。

 

分かった、割増賃金は払うよ

8時間を超えた2時間は割増賃金払うよ。

1万円÷10時間だから、その25%増しで250円を2時間分上乗せでいいんでしょ? 

 

ちょっと待って! それは違う

1日8時間で1万円でしょ? だったら、時給単価は初めから1,250円じゃない? 時給単価がただでさえ250円足りないし、その上にその差額の25%増しを2時間分上乗せでしょう。

だって、10時間は無効で8時間になって、日給1万円はそのままなんだから。

1万円÷8時間でしょ? 時給単価は1,250円!

日給って言ったて、8時間を超えた時間外労働なんだし、2時間は1,250円の25%増しの1,562円になるんじゃないの?

 

日給はあくまで1日の給与であって・・・

いや、百歩譲ってそれは分かった。

でも、日給なんだからやっぱり10時間分の給与であって、8時間を超えた2時間分の、少なくとも通常単価である1,250円は含まれる訳だ。

とすると、2時間分の上乗せ額は1,562円と1,250円の差額312円×2時間分でいいと思うんだけど・・・。

 

 

最高裁判決に答えはあるのでしょうが、実務としての労働時間と賃金の難しさってこんな感じなのです。

 

雇用契約書が重要か?

雇用契約書にこう書いておけばマシなんではなかったか・・・。

・始業時刻:午前〇時

・終業時刻:午後〇時 休憩〇時間 所定内〇時間労働

・時間外労働:〇時間 午後〇時まで

・上記時間外を含めた日給〇万円

 

それか、初めから時間給にするとかねー。

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら