40年間変わらない金額

2017年6月8日

こんにちは! 酒田の社会保険労務士 村西です。

 

先日、顧問先様宛のレターを書いていて、改めて感じたことがあります。

社会保険の扶養認定に関することなのですが、被扶養者の方の年収基準は、健康保険も国民年金第3号被保険者も130万円(60歳以上の方や障碍者の方は180万円)ですよね。

物価や、賃金水準に応じて保険料や年金支給額は調整されてその都度変わる訳ですが、この130万円とか180万円というのは、昭和52年から変わっていないのです。

3号制度はちょっと後からなのであっても、ここ変わらないんですね!

昭和52年ですよ、ほぼ40年前からですよ。

当時の130万円と今の130万円は価値が違うのでは?

 

たまたま見つけた通達で思っただけです。

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

コメントを送る

あおば労務管理事務所へのお問い合わせはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA人事労務管理になんとなく不安…そんなとき、迷わずご相談下さい!

お電話・お問い合わせフォームにて、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-31-9928

表記しておりますフリーダイヤルは【山形県内のお客様のみ】の
ご利用(携帯も除外)とさせていただきます。

TEL 0234-31-9928

県外・携帯電話からのお問い合わせはこちらへお願いいたします

お問い合わせフォームはこちら